トップページ > サービス/メニュー > 打撲 打ち身について > 何かにぶつけ軟部組織を損傷した状態です。

何かにぶつけ軟部組織を損傷した状態です。


打撲、打ち身について
何かにぶつけ軟部組織を損傷した状態です。基本安静ですが、患部にハイテクアイシングやハイテク微弱電流をあて、患部をいい状態に保てるかどうかで治癒までの期間が変わります。
 患部を動かすことは治癒の妨げになるので場合によって、固定を施すことで治療期間の短縮も望めます。

 靴や寝ている間など何かにずっと当たり続けていた箇所が痛む場合も打撲と同じ状態であることが多いです。
 特にぶつけたわけでもないのに押すと痛いなどの症状が出ます。
また、当院の直流微弱電流は炎症のコントロールに長けています。
 欧米諸国の微弱電流を用いて患部の管理を行うことで、さらに早い治癒を目指すことも可能です。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 大分県別府市 交通事故治療 整骨院「接骨院 大別府清水」ハイテク外来 All Rights Reserved.